スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気を読む目と闘う心

02-22,2012

最近視力の低下が加速している。
最近まであんまり気にならなかったのが、思わぬところでこれに気づき、困ってしまった。

少し離れたところからは、
上司の細かい表情の変化が読み取れないのだ!( ꒪⌓꒪)

デスクワークでずっとパソコンと向き合ってたらこうなるのは仕方ないけど…やだなあ。コンタクトを検討すべきところに来てしまったのかなぁ。。

* * *

2012年、新しい試みで、アルペンスキーを始めました。
いかにコースを読んで美しく速く滑るか…
すっかりハマりました。
嘘かほんとか、会社ではゆるキャラと言われているわたしですが
潜在的なアスリート魂は健在でした。

年を重ねる毎に闘うことに感心が薄れてきていましたが
人生にハリをもたせるためにも、闘ってなあかんなーと
思うのでした。

Shokoladka

溜め込むなっ

11-16,2011

何かと充実した日々ながら、なにか物足りなさを感じるここ数日。

仕事はどんどん求められる質もスピード感も高まって、闘っています。
しかし数週間放置してしまってた仕事を急かされて、いざ取り組むとたったの数時間で完成できて、何で溜めてたんやろうと不思議。ということもあるし、何でこんなに忙しいの~と思いながらもそのプレッシャーに生き生きしてる気がしないでもない。

こうみると、それなりに頑張ってるよね、と、思うのだけど
あ~なにか足りない気がするのであります。
なにを焦るのか若者!

* * *

月末は出張になりそうです、初のロシア。

ビザも取ったしフライトもホテルも押さえてもらったけど、
肝心の私があわあわしてます
ネゴの準備、頑張らねば~責任感責任感 ズーン

Shokoladka

色と星と砂と

10-28,2011

ふと思い立ち、
いや、思い出し?笑
帰りの電車から書いています。

* * *

先月休暇を取って、モロッコに行ってきました。
建物、庭、街のデザイン、色…何を取ってもセンスの良い国。
ある青い街で、絶世の美女に出会い、その目に吸い込まれそうになりました。
サハラ砂漠に寝そべって見た空には、私が見たことのないくらいの数の星が、くっきりとした天の川が、ありました。

トルコ同様に、感性が刺激され、
創作意欲が湧きました。。

blue.jpg
sky.jpg
tajine.jpg


* * *

そんなこんなで、
また絵を始めました。

一から、デッサンから、始めています。
もう少し寒くなったら、あったかいお部屋で、油絵…かな・

SHOKOLADKA












にねんめ

05-29,2011

社会人2年目を迎えました。

仕事もペースが少しずつ掴めてきたし、飲み会の幹事業務もスムーズになったし、芸(主にダンス)も恥ずかしくなくなりました

この一年で得たものは、ずばり、図太い精神力、毛の生えた心臓というところでしょうか。。

仕事はドラマチックです。ツライ作業もあれば、爆発的な興奮、感動もあります。

油田ガス田がらみのお仕事をしたり、中央アジアの会社とやりとりをしたり、チームに外国人のかたがいらっしゃるので議論は英語だし、モスクワ支店の人とはロシア語で話してみたり…
これ、ふと立ち止まり冷静に考えると、自分で想像していた以上の理想以上の環境かもしれない…と、ゾクゾク。

先のことを考えるとすごく悩むこともありますが、まだ一年しか働いていないし、今何か決断するタイミングでもないでしょう。


周りに感謝して、また一年、ですね(`_´)ゞ

心に刻むこと

03-13,2011

感情的な人間のわたしは、こんな複雑な気持ちのなか
それを整理して言葉にするなんてとても苦手なのですが
久しぶりに家でじっとしている時間ができたので…書き書き。
(それにしても前の更新が11月だなんてびっくり)

地震がおきた時、たまたま私は熱を出して会社を休んでいたのですが
机、棚、あらゆるものが倒れてくるなか
小学校で習ったまま、必死に出口の確保にドアをあけ
ふとんにくるまっていました

その後、東北で何が起こっているかテレビで知り
そこから目が離せませんでした
画面のなかの建物も木も全部ミニチュアのようで、本当にそれが人間の住んでいるところだとは信じがたいような光景で…

今日も朝から幾度となくぐらぐら、揺れに酔いながら
ちらかった部屋を片付けては、ぼんやりいろいろ考えています


この地震で、海外の友人達から沢山連絡をもらいました。
大丈夫?なにかできることはない?うちの国に逃げてきたら泊めてあげるよ!
そんな言葉ひとつひとつに心があったかくなり、
各国の支援表明にジンとして
潘基文UN事務総長の日本語のスピーチに胸があつくなったりしました。


私は直接大きな被害を受けた人間ではないけれど
それでも心細さがこんなに解消されたのだから
被災地のみなさんにこういうメッセージが届いたとき
どれだけ響くことでしょう




私の尊敬するある方は、
トルコの地震がおきた際に「心のパン・プロジェクト」と名付け
被災者の方のこころに栄養を与えるため沢山の美術品をかきあつめました。

ものが豊かな日本だけど、日本人は「こころの豊かさ」に欠ける、
なんて言葉も良く耳にします


でも私は
緊急事態はなおさら、そうでないときも
こころに栄養、こころを豊かにし合える民族だと信じているので
支え合って前向いていきたいと思います


TV等で壮絶な様子・映像を見て暗い気持ちツラい気持ちになると思いますが
こういうときこそ元気に前向きにみんなでがんばりたいですね






先週末、会社の同期で京都を旅した時の写真です。

あまりにお天気がいいので気持ち良く、
女子8人、京都の町を全速力で走りぬけました
走り抜ける
快晴丸山公園

このときの原動力、前向きですがすがしい気持ち、
息が切れて、なんでこんな走ったんだろう、ってなんだかおかしくて
みんなで笑っちゃった この瞬間、刻んでおきたい。


Shoko
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。