スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の自分に胸をはれるか?

03-17,2012

仕事を初めて二年。
頑張ってきたつもりでしたが、
全く自分の力を出し切れていないことに気付きました。
わたし、この二年、すごくサボっているかもしれない。
頑張らずに不満たらたら…なんとかっこわるい!

この二年、たくさん遊んでたくさん休みました。
もう甘やかすのはこれくらいやなー

三年目に入る直前のいま、目の前に壁を感じています。

よかった…
やっと壁にたどり着けた…また一つ超えなきゃいけないものが視界に入りました。


人生は偶然ではなく全て必然の連鎖な気がします。
必然の意味を見つけるにはもう少し時間がかかりますが
今を意味あるものとして、丁寧にサボらず向き合います(`_´)ゞ

すごく意味のある、恩師、親友、後輩との再会の週末でした*

Shokoladka

スポンサーサイト

溜め込むなっ

11-16,2011

何かと充実した日々ながら、なにか物足りなさを感じるここ数日。

仕事はどんどん求められる質もスピード感も高まって、闘っています。
しかし数週間放置してしまってた仕事を急かされて、いざ取り組むとたったの数時間で完成できて、何で溜めてたんやろうと不思議。ということもあるし、何でこんなに忙しいの~と思いながらもそのプレッシャーに生き生きしてる気がしないでもない。

こうみると、それなりに頑張ってるよね、と、思うのだけど
あ~なにか足りない気がするのであります。
なにを焦るのか若者!

* * *

月末は出張になりそうです、初のロシア。

ビザも取ったしフライトもホテルも押さえてもらったけど、
肝心の私があわあわしてます
ネゴの準備、頑張らねば~責任感責任感 ズーン

Shokoladka

にねんめ

05-29,2011

社会人2年目を迎えました。

仕事もペースが少しずつ掴めてきたし、飲み会の幹事業務もスムーズになったし、芸(主にダンス)も恥ずかしくなくなりました

この一年で得たものは、ずばり、図太い精神力、毛の生えた心臓というところでしょうか。。

仕事はドラマチックです。ツライ作業もあれば、爆発的な興奮、感動もあります。

油田ガス田がらみのお仕事をしたり、中央アジアの会社とやりとりをしたり、チームに外国人のかたがいらっしゃるので議論は英語だし、モスクワ支店の人とはロシア語で話してみたり…
これ、ふと立ち止まり冷静に考えると、自分で想像していた以上の理想以上の環境かもしれない…と、ゾクゾク。

先のことを考えるとすごく悩むこともありますが、まだ一年しか働いていないし、今何か決断するタイミングでもないでしょう。


周りに感謝して、また一年、ですね(`_´)ゞ

良い仲間☆良い刺激

12-04,2009

先日、九州にいる内定者仲間と会い、
佐賀と福岡を案内してもらいました。

佐賀の「呼子」という地域は、イカで有名だそうで
イカの活け造りとてんぷらをいただいてまいりました。
これが・・・ 美味!!
何とも言えない味と歯ごたえで、
今まで食べてきたイカは何だったんだ!!
と、私の中にあるイカという概念が覆されるような
そんな体験でした。

至れり尽くせりのツアーで
素敵すぎる仲間達と、おいしいお食事に大満足。
いやあ 九州。いいとこです。(T▽T)
* * *

九州へ行くことになったのは 実はこの旅行がメインではなく
その翌日の 大学の広報イベント参加のためでした。
(気持ちでは呼子がメインでしたが笑)

関西の4私大学の学長が集う広報イベントで、
学長にお供して 関学の国際性をアピールしてきたのですが、
他大学代表の学生もなかなか刺激的な海外経験をお持ちで、
いやあ、キラキラしてました☆

学生のうちに国の外に出ておくといいな、と思うのは
やはり 自国を知る・振り返る契機になるという点からでしょうか。

「日本人の私(僕)」というものを持っている人は
なんだかかっこいいと思います。


九州。あったかいけれど 刺激的でした!
sho+

選択と集中

11-12,2009

総合商社はその名の通り
総合的に色々な分野でビジネスを展開しています。

食料、エネルギー・資源、ファッションブランドなどの輸入
電力、交通、インフラなどのプロジェクト
金融、不動産、物流などの事業…

挙げればきりがないくらい。

いろんなフィールドに目を向けてビジネスの種を見つけ出し、
「選択と集中」によって資金や人員を投入し、
必要なものを必要なところへ ひと・もの・かね の流れを作る。
それが商社ビジネスの醍醐味。

しかし活動フィールドが広いものの そこで働く社員ひとりひとりが
それら全てのビジネスに携わるなんてことは到底無理で、

つまり 社員個人も 「選択と集中」をしなければならない。
そういうことです。



さて、
わたしは 何を選択し、何に集中することで
目標へと近づき 自分自身の価値を高めることができるのでしょうか。


配属面談は1月。配属希望調査は今月末。


いままた、大きな岐路に立たされているのです。


Shokoladka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。